読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難しい

憲法改正の賛否についての記事を書いてるけど、

 

すっごーーーーく長くなっちゃう

 

文章力が欲しいのだ

 

一周回ってぐるぐるストン

歴史は変わっているようでやっぱり繰り返すので

結局何も変わらない なら変化を起こす必要もない

でもそうなると結局鬱々としたこの空気に耐えられないので

やっぱり変化を願いたい チーン

 

手塚治虫火の鳥を最近読んでるんだけど

いやはやすごいね。図書館で借りてるんだけどさ、これは全巻揃えよう。

子供に見せるべき漫画だな。すごいよ。細胞の中に宇宙があって、宇宙は小さい細胞です。っていうね。自分が日頃考えてるちっぽけな空想から、そんな小ちゃいのをぶっ飛んだ壮大な話まで書かれてて。手塚治虫を尊敬しない漫画家っているんだろうか。

 

久しぶりにもののけ姫千と千尋の神隠しを見たくなった。戦争が起きた方が人の生きる力っていうのは強くなるからいっそのこと戦争起きた方がいいんだろうか。でも戦争起こすぐらいならいっそのこと全部ぶっ潰した方が… うーんそれもいやだな。子供が生まれて守りたい対象が増えるっていうのは強くもなるし弱くもなるな。

 

我が子が生まれてからはどの子供もみんなかわいい。愛情もらってない子は顔に出るのね。小さいうちはかわいそうって思うのにいつの間にやら可愛くないクソガキになる。どこが線引きの年齢対象なんだろう。自分の器の小ささが笑えちゃう。

自分が老人になった時には子供に希望を託す生き方になりたい。介護なんてされずにとっととくたばりたい、ピンピンコロリで。今の政治はどいつもこいつも腐った顔して自分の保身ばかりでいやんなるね、いつから白紙の領収書を出すのがOKになったのさ。

 

裏の柿の実がぽとぽと落ちて発酵中、いい肥料になりますよ